読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

進撃の不倫

実名でキワドイことを言ってみる実験ブログ

コラーゲンの兄貴が面白いプレゼンやってるwww

コラーゲンに騙されるような頭の悪い層に触れ合う機会が多いんですわ。

まあ若い女なんすけどw

 

もちろん俺は「コラーゲンを食べても意味ないよ」なんて野暮なことは言わず、むしろ率先して「これでお肌プリプリんなっとく?」って誘ったりする。

 

こういう女ってなんでも強めに言うと、それに従うって傾向があって、ヒモるのに都合が良いんすわ。

 

それはさておき

 

“コラーゲンブーム”をつくった男が明かした、言葉で現象を生み出す最もシンプルな方法 | ログミー[o_O]

 

オカジマさん最高っすw

兄貴と呼ばせてもらいたいっす。

頭の悪い層に受けるためのテクニックだけを先鋭化させるとこうなるっていう良い見本。

俺も見習いたい。

 

このプレゼンも面白すぎるw

例えばこれ

大人になった僕は、もう一つ、疑問を抱くようになりました。これです、「言葉が先か、現象が先か」。

いきなり嘘付いてますw

言葉というのは現象について付けるものなので言葉が先行することはあり得ない。

だから逆にこれに疑問を持ったことにすればセンスの良い俺を簡単に演出できる。

頭の悪い層にはこういうのがささる。

でもこれをTEDのプレゼンでやるのがすごいw

 

一番笑ったのはこれ

言うことはみんな同じ。「一緒にやりませんか?」って。「フランチャイズして欲しい」「製品開発を一緒にやりませんか」「同じようにやっていきましょう!」。僕、全部断ったんですよ。その代わり、レシピを全部あげました。どんどん真似してくださいって。 

 ちがうだろwww

この人大好きっすわw

真実は「勝手にパクられて悔しいけど訴訟しても勝てないから太っ腹な自分を演出する為に利用しよう」です。

コラーゲンで一般人を騙そうとするような輩がわざわざライセンスとか気にして相談するわけねーだろwww

だいたいさ「コラーゲンを食べたら肌に良さそうな気がする」って部分だけが重要なんだからレシピとか味とかどうでも良いだろwww

その未来を自分の言葉で作っていこうじゃないかと。そしたら場所は関係ないのかもしれない。

これ、いま流行のポエムに見えなくもないけど、実はこれは直球っす。

翻訳するとこうなります。

「自分の未来(主にお金)を(軽薄な上辺だけの)言葉で作って行こうじゃないかと。そしたら(お金にモノを言わせられるので)場所は関係ないのかもしれない」

ね?ポエムじゃないでしょ。本音がぽろっと出ちゃったんだろうなー。

そうやって、どんどんどんどん、自分の言葉で現象を作っていきました。ところが、こんなカッコいいことばかりじゃないです。

ぜんぜんカッコよくないことでもカッコいいと言ってしまえば、それはカッコいいのだwww

兄貴サイコーっすw

少なくとも俺から見たらカッコいいっすw

この後も突っ込みどころ満載の最高に笑えるプレゼンなので、みんな見てねw

 

(まだ半分ぐらい残ってるけど全部に突っ込むのは面倒になったので今日はおしまい)